So-net無料ブログ作成

かぶらの容器のステーキ [キッチン]

今回はレシピってほどのものじゃないんですけど、ステーキをこんな感じで盛り付けたら「楽しい!」んじゃないですかーっていう提案を一つ。

ステーキって、結構決まりきった盛り付けになっちゃって面白みがないので、かぶらを使って盛り付けてみました。

 

かぶらの容器のステーキ 2人前 調理時間20分

≪用意するもの≫

かぶら2つ、ごぼう1本、サーロインステーキ200グラム、ミツカンマリネの素(もちろん、白ワインビネガー等で自作しても結構です)、市販のステーキソース(和風あじ・しょうゆベース)ブラックペッパー

≪作り方≫

(1)下ごしらえとして、まず、ごぼうのささがきを作り、鍋に湯を沸かし5分ゆでる。ゆで終えたら冷水に浸し、アク抜きをする。その後、タッパーに入れてマリネの素を注ぎ、10分以上漬け込む(冷蔵庫で冷やしておくとよい)。

(2)かぶらの皮をむき、ふた部分と容器部分の2つに切り分ける。容器部分のかぶらは、台になるよう底も切り落とす。

(3)かぶらを切り分けたら、中身をスプーンでくり抜く(ふたと容器の両方)。そして、くり抜いた部分は、捨てずにおろし金ですりおろす。

(4)鍋に湯を沸かし、沸騰してきたら塩少々を加え、かぶらを入れて3分茹でる。このとき、鍋の中の湯量はかぶらが軽く隠れるくらいの「ひたひた」にする(どっぷりと漬かってしまうような「たっぷり」にしないこと!)。

(5)茹で上がったら、冷水でしめ、マリネしたごぼうとともに、写真のようにお皿に盛り付ける。

(6)ステーキ肉をサイコロ状に切り、フライパンで焼く。味付けはステーキソースとブラックペッパーで。なお、(3)ですりおろしたかぶらはこの行程で加える。

(7)(5)で準備したかぶらの容器の中に(6)を盛り付ければ、完成です!

かぶらのおろしは、大根おろしのように辛味がないので、「大根おろしは辛くて苦手」という方も、おいしくいただけると思いますよ!さんまの塩焼きなどの薬味として、添えても結構イケます!!お試しあれ♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。